毛孔性苔癬(二の腕のぶつぶつ)脱毛※医療専門皮膚科のレーザー

毛孔性苔癬(二の腕のぶつぶつ)の治療として医療レーザー脱毛は、
皮膚科の医師もすすめています

医療レーザー脱毛の効果とは?

毛穴の根本に角栓がたまっているケースがおおいのですが、レーザー脱毛でこれを溜まりにくくします。※ぶつぶつの原因を取り除く

また毛孔を引きしめる効果もあり、肌を整えて、なめらかにする効果も期待できます。

毛孔性苔癬の医療レーザー脱毛で効果があり、
費用が安い
人気クリニックはコチラ↓↓↓

アリシアクリニック(関東エリア)

>>毛孔性苔癬が脱毛治療できる!詳しくはコチラ<<

美肌脱毛として人気のアリシアクリニック。

高い品質レベルの施術で、
毛孔性苔癬の方も多く通っています。

敏感肌でも安心して施術できる
最新マシーンを導入。

キャンセル料は無料で、
仕事帰りにも通える営業時間。
池袋店は22:30まで受付け可能!

痛くない医療レーザー
通いやすい条件がそろった人気クリニックです。



業界トップクラスの安い価格と品質。
永久脱毛ができるのも医療クリニックの強み!
※エステサロンでは永久脱毛が出来ません。


アリシアクリニック
【公式】サイトはこちら


アリシアクリニックは高い品質・安い料金で、
毛孔性苔癬の方も通う皮膚科として根強い人気。

渋谷・池袋・新宿・銀座・原宿(表参道)
大宮・横浜・船橋にアリシアクリニックはあります。 


湘南美容外科(全国主要都市にあり)

公式サイトはこちら

全国の主要都市にある湘南美容外科は、
 医療脱毛、レーザー治療 ダーマローラー、ケミカルピーリングなどの施術が可能。

テレビ、雑誌のメディアでも知名度が高く、
モデル・芸能人も多く通う
クリリニック。

美容外科と美容皮膚科の両方あり。※医院によってはできない施術もあるので、事前の無料カウンセリングや問い合わせで確認するといいでしょう。




【湘南美容外科クリニックの所在地】
東京 新宿 池袋 渋谷 銀座 品川 上野 町田 立川 神奈川 横浜 藤沢 川崎 橋本 千葉 柏 埼玉 大宮 愛知 名古屋 静岡 大阪 梅田 大阪駅前 心斎橋 あべの 阿倍野 兵庫 神戸 京都 四条通 広島 岡山 福岡 小倉 札幌 仙台

湘南美容外科【公式】サイトはこちら



渋谷美容外科(池袋・新宿・横浜・渋谷)

>>フラクセル・医療レーザーなら渋クリ 詳しくはコチラ<<

渋谷美容外科は、
●フラクセルなどのレーザー治療
●医療レーザー脱毛
の両方できる結果にこだわる人気クリニック

場所は渋谷だけではなく、
新宿、池袋、銀座、横浜

平日夜20時まで施術できるの、
仕事帰りに通えます

全身脱毛

高い品質レベルの施術でも有名。
毛孔性苔癬の方
多く通っているので安心です。

料金、回数、肌の状態など、
無料カウンセリング
気になることは事前に聞いて不安を解消!

>>無料カウンセリング申し込みはコチラ


渋谷美容外科クリニック所在地は
渋谷・新宿、池袋、横浜

平日夜8時までオープン
渋谷院は夜23時までOKなので
仕事帰りでも大丈夫。





レーザー治療について


毛孔性苔癬のレーザー治療でおもなものは
フラクセル、フラクショナルレーザー

これは光(レーザー)で皮膚を活性化させて、
新しい皮膚をつくる
ものです。

新しい皮膚に入れ替えることで肌のぶつぶつ、
色素沈着を改善する治療



ダーマローラーは針で直接肌を刺激。
フラクセルは光なので、
肌への負担が少なくてすみます。

フラクセルやフラクショナルレーザーは新しい治療なので、よくわからない方も多いと思います

不安なことは、
無料カウンセリングで事前に聞いておくといいでしょう。

>>フラクセル治療とは?もっと詳しく







ミュゼで二の腕のブツブツは脱毛できる?


ミュゼプラチナムでで施術したい場合、どうするか?

「二の腕のブツブツ」と伝えれば施術はOKな場合が多いですが。。。

毛孔性苔癬と伝えると「肌の疾患」となり契約ができません。

ミュゼに確認してみる

>>【 ミュゼ公式サイト】二の腕ぶつぶつをを相談する<<

毛孔性苔癬と伝えた場合は、契約上、毛孔性苔癬の肌部分は光脱毛ができません。それ以外の部位への光脱毛の照射はOK。皮膚科で診断されたものでない、二の腕のぶつぶつなら症状によって、施術が可能な場合もあるので、一度、無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。



ミュゼプラチナム


ブライダルサロンはウェディングドレスで露出部位は、上手にボディメイクをしてくれるの安心。
結婚式前準備に忙しい場合は、ブライダルサロンで目立たなくするのもオススメ。
皮膚科の医師も治療方法にひとつとして推奨するほど。

医療脱毛とエステサロンの違いとは?
医療スタッフが施術をする
脱毛マシンエステより高出力で性能が高い(医療機器である)
肌のトラブル医療スタッフにより迅速に対応可能。

銀座カラーやミュゼプラチナムなどの大手サロンでは肌の疾患(角化症など)の部分は光脱毛ができません。※契約上できないことになってます。
毛孔性苔癬の脱毛は美容外科、美容皮膚科の医療クリニックが確実です。

※参考サイト毛孔性苔癬の脱毛※医療レーザー脱毛できる美容皮膚科クリニック


毛孔性苔癬と脱毛サロン「ミュゼプラチナム」



ドラッグストア(ココカラファイン)で毛孔性苔癬の市販薬を探していたら、
「ミュゼおすすめ」
の文字が目にはいりました。

気になったので見てみると。。。。
「ザラプロ」の商品陳列にその広告が。

ミュゼおすすめの毛孔性苔癬の塗り薬って、ザラプロだったとは。。。。

ちなみに、ミュゼでは毛孔性苔癬は脱毛できません。

軽いブツブツなら大丈夫なこともあるようですが
肌トラブルの場合は施術契約ができないんです。

無料カウンセリングもあるので、
気になる方は肌のパッチテストなどをしてもらうといいでしょう。

人気のあるキレイモやミュゼ脱毛の施術を考える方も多いですが、毛孔性苔癬はエステサロンでは脱毛できません。
肌の疾患となるため医療機関での施術。美容外科クリニック、美容皮膚科クリニックの医療レーザー脱毛となること、覚えておいてください。

二の腕・背中ぶつぶつの保湿ケアなら


二の腕のぶつぶつ・黒ずみ対策ならアットベリーがいいでしょう。これは保湿ジェルとして、そして色素沈着の黒ずみ対策として使う方が多数。

>>ワキや二の腕などの黒ずみに!詳しくはコチラ

二の腕の保湿、黒ずみケアとしての効果効用となります。
※毛孔性苔癬の治療薬ではありません。

毛孔性苔癬(二の腕・背中のぶつぶつ)の市販薬や薬用クリームは?


大きく分けて①塗り薬(医薬品)②保湿ジェル(薬用クリーム)のふたつ。

●市販薬(医薬品) 
ロート製薬のザラプロ、小林製薬のニノキュア、資生堂薬品のフェルゼア
 このほか殺菌作用のあるアットノン、オロナインなど

これらは医薬品であり、毛孔性苔癬、角化症などの効果効能が認められています。

●医薬部外品(薬用クリーム)
 アットベリー、ジュエルレイン、スムージア、

これらは医薬部外品であり、毛孔性苔癬、角化症などの効果効能が認められていません。
肌の保湿としての薬用クリームとして考えてください。



特に二の腕ぶつぶつ用の薬用ジェルのジュエルレイン
脇、二の腕の黒ずみ用作用ジェルのアットベリーのふたつが人気ですが、毛孔性苔癬の治療薬ではありません

毛孔性苔癬を治す薬じゃないけど、
二の腕のぶつぶつ、黒ずみに悩む方が使用している保湿ジェルがアットベリーとなります。


二の腕の黒ずみやぶつぶつに悩む方の薬用ジェル

肌の保湿力を高めて、細胞を正常にしてくれる効果効能。

毛孔性苔癬 口コミで評価があった2つケア


二の腕ブツブツ専用クリームに変えた!
■「医療レーザー脱毛」 ⇒毛孔(毛穴)の角栓が少くなり、肌の表面がキレイになった。

まずはじめに、今まで使っていたクリームを変ました

なぜ、いままでの治療は効果がなかったのか?


思春期からひどくなり始めて、長年悩んでいた毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)。

たしかに健康面では問題ありませんが、夏に腕を出すのが苦痛で、
いつも長袖をきて、精神的な悩みはずっと消えませんでした。

尿素系の塗り薬をつかってましたが、あまり効果がない。
自分でいろいろ調べてみても、まず二の腕のぶつぶつに関する書籍がない
大手書店で検索しても見積りませんでした。。。。

となると、ネットで紹介されている民間療法を試すしかない。
良さそうだと思ったものを、とにかくやってみました。

毛孔性苔癬が加齢でなおる事実


一番最初に試したのは「ケミカルピーリング」
当時20歳で専門学校へ通っていたので、アルバイトで稼いでピーリングを施術。

ですが、私には二の腕のぶつぶつの改善効果がありませんでした。
よくよく調べてみると
ピーリングは毛穴のたまった角栓を取り除く効果はありますが、
角栓がたまったらまた施術が必要

確かにその時は効果がありますが、一時的なものでした。

ケミカルピーリングは健康保険の対象外の治療のため、目安として1回8,000円程度。
私の場合は費用的な問題もあり、継続ができませんでした。


健康的で費用がかからない毛孔性苔癬のケアとは


その他にも健康療法試し、食事改善(ジャンクフード・甘いものは控える)、
はと麦茶、どくだみ茶なども飲用。
洋服は化学製品の素材は避け、コットン、シルク素材で肌にやさしいものを着てました。

そして、気がついたのです。
二の腕のぶつぶつ(角化症)は、毛穴に角質が溜まっていく。
これは角質層の細胞に栄養分が不足しているからで、それなら「細胞」へ栄養を与えればいい

新規購入はしないで、いま使っている商品を変えました

まず、肌の内側への対応として、
尿素系メンソレータムから「二の腕ぶつぶつ専用ジェル」へ
これで保湿を与え、細胞へ栄養分を浸透させました

医療レーザー脱毛治療を行ったこと。
 これは毛穴の状態がよくなり、ぶつぶつ専用ジェルで保湿を行ったセット治療が良かったと思います。

その他の対応として、
大手化粧品石けんから「食べられる程の自然素材石けん」へ
テレビCMシャンプーから「天然由来成分100%シャンプー」へ

個人差はあるかと思います。

症状が軽い方であれば、二の腕ブツブツ専用の保湿クリームだけでも、いいかもしれません。
石けんは直接肌に触れるし、シャンプーも流すときに皮膚にかかります
保湿クリーム、石けんに気を使ってもシャンプーに化学成分が多いと台無しになると思って、
私はすべて変えてみました。

毛孔性苔癬の治療と脱毛


最近、医療サイトでも毛孔性苔癬に医療レーザー脱毛が紹介されはじめました。

監修が皮膚科のドクターなので、安心して読むことができますね。
スキンケア大学やオールアバウトなどの皮膚科医師のコメントが参考になりますね。

では、どこで毛孔性苔癬の脱毛ができるのか?

東京エリアで人気なのが、アリシアクリニック。
美肌脱毛として有名で毛孔性苔癬の、医療レーザー脱毛の施術が可能です。

毛孔性苔癬の脱毛なら、背中、おしりなどの部位などのお手入れしにくい場所も対処できます。
医療レーザーで、看護師(医療スタッフ)の施術だから安心。

毛孔性苔癬の脱毛はエステサロンではできません。
ミュゼ・プラチナムなどの100円キャンペーンもいいですが、
エステサロンの脱毛とクリニックの医療脱毛ではレベルが違います。

3倍も効果が違うので、毛孔性苔癬の脱毛は医療レーザー脱毛をおすすめ。

もちろん、医療クリニックの毛孔性苔癬の脱毛は看護師さんが施術。
そして、厚生労働省が認可した医療脱毛機械の高出力を使って脱毛しますから、
エステサロンより3倍の脱毛効果がでるのです。

解説!毛孔性苔癬とアトピーの関連性と改善方法(入門編)



繰り返しとなりますが、毛孔性苔癬とは、
主に二の腕や太もも、背中などの部位にある毛穴に角質が詰まってしまい、
触るとぶつぶつした丘疹ができる状態です。

子供の頃から発症するケースが多く、
30代になると自然に消える場合が多くあります。

原因は遺伝によるものが多く、ホルモンやビタミン、
脂質の代謝異常が影響していると考えられています。

また、アトピー性皮膚炎や、敏感肌といった皮膚が敏感な方に出やすい傾向にあります。

皮膚科で治療を行なう場合には、軟膏やクリームを塗って治します。
尿素やサリチル酸が含まれているもので、角質溶解作用により、余分な角質を取り除きます。

また、保湿剤が処方される場合もあります。軽度であれば、
自宅で尿素が含まれたクリームでケアをすると改善が期待できます。


毛孔性苔癬の簡単な治療方法はありますか?


毛孔性苔癬の簡単な治療方法を知りたくて、
皮膚科や医療サイトを探してみました

ずっと気になっていましたがザラプロやケミカルピーリング、ダーマローラーは賛否両論が多く、効果ある人と効果ない人が分かれているように思いました。

医療脱毛とフラクセルなどのレーザー治療が多く取り上げられています。
取り上げられていました。
※ケミカルピーリングとダーマローラーも記載されていましたが、施術できるクリニックが少ないが現状


なにかひとつで役立ちますよう。
あなたの毛孔性苔癬がキレイになりますように!!

[ミュゼ] ブログ村キーワード
[ミュゼプラチナム] ブログ村キーワード
[脱毛] ブログ村キーワード
[毛孔性苔癬] ブログ村キーワード
[二の腕のブツブツ] ブログ村キーワード
[医療脱毛] ブログ村キーワード
[医療レーザー脱毛] ブログ村キーワード
[美容皮膚科] ブログ村キーワード
[美容外科] ブログ村キーワード
[脱毛] ブログ村キーワード
[脱毛エステ] ブログ村キーワード
[脱毛キャンペーン] ブログ村キーワード
[脱毛サロン] ブログ村キーワード
[永久脱毛] ブログ村キーワード

二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬、角化症など)でも水着・半袖が着たい


背中・二の腕がブツブツしていて水着・半袖を着るのが恥ずかしい...

でも夏場はやっぱり半袖は着たい!

では、どうすれば二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬、角化症など)をキレイに治すことができるのでしょうか?

治療方法が確立されていないのですが、
最近は皮膚科の医師により効果があると認められる方法もでてきています。

まずは皮膚科や美容外科にいって治療を受けること。
もう1つは自宅でできる範囲でのケア。

食事、運動、シャンプー、石鹸など見直せるものは多くあるはず。

無添加の自然石鹸を使うことやピーリング効果のあるAHA石鹸を使って肌のターンオーバーを整える。また、尿素入りクリームを塗る方法もあります。

それから、ぶつぶつしているところにラップを巻いて寝る。朝起きてからラップを取ってスポンジで優しく擦るという方法もあります。これはお金をかけずに簡単に試すことができますね。

たまに二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬、角化症など)がでることもあります。

「かゆみ」はそれほどないとされてはいますが、かゆみがでることもあります。
あまりかゆみは強くないとは言われていますが、これは個人差があります。

もし、かゆくなってしまっても、掻いてはいけません。
きれいな肌になりたければ、辛いけれど我慢しなくてはなりません。

掻いてしまったら、せっかく治療して治りかけていたとしてもまた逆戻りです。二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬、角化症など)に限らず、肌のトラブルへの対処はターンオーバーを整えることが大切です。新しくできたキレイな皮膚を掻いて台無しにすることはありません。

二の腕ブツブツ(毛孔性苔癬、角化症など)は毛穴に角質が詰まることでおこりますから、肌は大切にしましょう。

角質をとりたいからといって掻いたり、潰したりしてしまうことでニキビと同じようにあとが残ってしまったり、色素が沈着してしまうこともあります。掻かないように気をつけてくださいね。


毛孔性苔癬の脱毛は、治療方法のなかでは新しいもの※補足


いままで毛孔性苔癬は治療法が確立されていなかったのですが、
最近は毛孔性苔癬のケアとして脱毛、ケミカルピーリング、レーザー治療などが
始まりました。

そのなかで、毛孔性苔癬の脱毛は気になる無駄毛の処理と、
肌のざらつきケアが一緒にできるもの。

エステサロンで脱毛するより、
医療クリニックにて毛孔性苔癬のレーザー脱毛をすることにより
高い効果を得ることが可能。

前述してますが、毛孔性苔癬の脱毛はエステサロンではできません。
もし、いまエステサロンで毛孔性苔癬の脱毛をしているなら、
医療クリニックへ変えてください。


医療レーザー脱毛はエステサロンより3倍高い効果で、
回数も少ないのため、最終的な総額はエステサロンとかわりません。

毛孔性苔癬の脱毛は医療行為ですし、
エステでやけどなどのトラブルもあるので、
早い段階で乗り換えを。

エステサロンには肌のブツブツが、
皮膚科で毛孔性苔癬と診断されたと伝えてください。

医師の診断で毛孔性苔癬となれば肌の疾患として、
エステでは脱毛施術ができません。

もし、毛孔性苔癬と聞いても脱毛を継続しようとしたら、
消費者センターへ連絡してください。

エステで毛孔性苔癬の脱毛という医療行為をしていると問題になるはずですから。