毛孔性苔癬の症状の特徴でもある赤みの原因と対処法

毛孔性苔癬は肌の色と同じこともありますが、赤みを持つこともあります。赤くなってしまったら、やっぱり気になりますよね。

赤みを持ってしまう原因は大きく分けて2つあります。まずは、炎症を起こしてしまっていること。

これはなんとなく分かりますよね。もう1つは毛細血管が膨らんで赤く見えている、ということがあります。


では、これに対処するにはどのようにしたらよいのでしょうか?


1つは当たり前ですが、毛孔性苔癬そのものを治療してしまうこと。簡単に言えるけれどなかなか難しいものです。

また、病院で薬をもらうこともできます。抗炎症成分の入っている軟膏として、抗炎症成分の入っている軟膏の治療のために使われます。

赤みが早くなくなるといいですね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。