毛孔性苔癬の最新治療を受けられるクリニックの特徴

毛孔性苔癬の最新治療を受けられるクリニックの特徴

毛孔性苔癬は毛孔角化症とも呼ばれることがあります。


腕の毛穴が詰まって盛り上がることで美容上良くない状態でみられます。

触るとぶつぶつとしていることも特色で、自覚症状については基本的にほとんどないですが、たまにかゆくなることもあります。

身体への害はないので、治療については別に放置しても問題はありませんが、女性の場合は、見た目が気になるのであればクリニックなどへ行って治すかたも増えています。

毛孔性苔癬の最新治療を受けられるクリニックは大都市を中心に存在しまが、湘南美容外科クリニックは全国にあるので無料カウンセリングで、いちど相談してください。

特徴としては、例としてフラクショナルCO2レーザーと呼ばれる医療用レーザーを使って皮膚の深部から入れ替えをすることで美肌にかえてくれます。

他にもフラクセル、ケミカルピーリング、ダーマローラー、医療レーザー脱毛処理など豊富な治療方法があります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。