浮気調査|探偵を雇うお金が後払いの3社!分割払い&クレジットカード決済

探偵 分割払い料金費用
最安値宣言!

HAL探偵社

最安値宣言!
HAL探偵社

浮気調査のお金が「後払い」できる探偵社

探偵の浮気調査が後払いできる。

しかも分割払いでクレジットカード支払いも。

浮気調査の費用が後払いで、
さらに、それを
分割払いできる探偵はかなり少数。

弁護士から推薦される「後払いの探偵社」は
をまとめました。

初期費用0円で後払い&分割払いできる探偵。

0円で浮気調査がスタートできる!

ハル探偵社「業界最安値宣言」!

浮気調査の後払い

1時間7,000円~(調査員1名)から浮気・素行調査ができる
しかも、後払い

証拠をつかんだ後の支払いも、
クレジットカードでの分割払いもOK!

追加料金一切なし

相談は匿名(とくめい)で大丈夫。
秘密保持は厳重なので安心。

いますぐ匿名で問い合わせ!

調査内容・報告書に一切妥協していません。
裁判所で使用できる報告書です。

【まとめ】
●後払い(初期費用/0円)
●裁判で使える報告書
●追加料金は一切なし
●成功報酬制なので証拠がとれなければ無料

HAL探偵社

クレジットカードの分割支払いも可能なので、いちど、無料相談をしてみるといいでしょう。


浮気調査で探偵を雇うお金が後払いの3社

  1. HAL探偵社
  2. 東京探偵社ALG
  3. AMUSE探偵

完全成功報酬の後払い・分割払いとは?

探偵の分割払い
大手のハル探偵社は安心ですが、
探偵事務所・興信所に依頼するときは注意が必要です。

なぜなら何をもってして成功というのか、事前に双方で決めていない場合が多いため。

浮気調査を依頼するのだから、浮気の証拠をつかむのが当然と思い込むのは危険。

ピンボケの写真を一枚だされて浮気の現場を押さえたから成功、と、言われても困るからです。

探偵の分割払い・クレジットカード払い

浮気調査を成功報酬制の探偵に依頼するのであれば、事前に成功の定義を確認しておきましょう。
成功の定義と共に、どのような報告書を貰えるのかを確認しておくとよいです。

浮気調査を依頼して、報告書を離婚裁判などに使いたい場合には、裁判での証拠能力のある報告書が必要。

証拠能力がある報告書を貰えないと、高い調査費用を払っても裁判で使えないことが考えられます。

また、トータルでの費用について検討してみることも大切です。成功報酬の場合、
低価格の着手金と高額の成功報酬がセットになっているところもあります。

トータルの費用で高くなってしまえば、その金額は支払わなくてはいけません。
結果的に高い費用を支払うことに。
浮気の証拠が掴めなかったときでも、浮気はしていませんでした、だから成功です、と、いうパターンも考えられる。

成功報酬制の探偵を利用するときには、何をもってして成功とするのか?

成功したときには目的に合った報告書が貰えるのか、最終的に支払う金額に納得がいくのか?

などのポイントをチェックしたうえで後払い、分割払いを依頼するとよいでしょう。

探偵の浮気調査の費用は追加料金に注意

大手の原一や良心的なMJ探偵社などは追加費用は発生しません
最初の見積で総額を出すので、その金額でクレジットカード決済で分割払いが可能。

HAL探偵社や東京探偵社ALG、AKAI探偵などは成功報酬制のため、
浮気の尾行・行動調査や尾行など、調査終了あとに金額が確定するので、その確定額からクレジットカード決済で後払い。

現金でも分割払いができるケースもあるので、無料相談のときや契約前に確認してみてください。

素行の尾行・行動調査を探偵や興信所に依頼する場合の注意点としては素行の尾行・行動調査にかかる費用がどのように設定されているかということを事前に把握しておくことで、探偵や興信所の中には悪質な業者もいるので、利用において後悔しないようにするためにも情報収集はしっかりしておく必要があります。

また、素行の尾行・行動調査の費用が安く提示されていても実際に申し込みをして調査を進めていくと追加費用が徴収されてしまうようなこともありますが、どれくらいの費用がプラスでかかってくるのかということについても事前に探偵会社選びにおいて知っておきたい部分になります。

素行の尾行・行動調査にかかる費用については一日あたり数万円というのが相場になっていますが、成功報酬型などになれば一日単位と言う計算ではなく、調査が終わるまで費用が変わらないので追加料金における不安についてはさほどありません。

しかしながら調査においてレストランに入ることになったという場合や車での移動が多いという場合はあらかじめ設定されている素行の尾行・行動調査費用にプラスで料金が発生する可能性もあるので注意しなければなりません。

今は探偵や興信所などの業者の情報に関してはインターネットでも調べることができるようになっているので、事前に調べておくことをお勧めしますがこれによって業者の状態を把握することも可能になります。

また、追加料金の請求の有無などについては口コミサイトなどを活用することによっても知ることができるようになっているので事前にチェックしておくようにしましょう。

探偵の分割払い「成功報酬制について」

浮気の素行調査を依頼するときには成功報酬制の料金設定には注意が必要です。なぜなら何をもってして成功というのか、定義が曖昧だからです。

浮気の素行調査を依頼するのだから、浮気の証拠を掴んだら成功、と、思い込むのは危険です。ピンボケの写真を一枚だされて浮気の現場を押さえたから成功、と、言われても困るからです。

浮気の素行調査を成功報酬制の探偵に依頼するのであれば、事前に成功の定義を確認しておきましょう。

成功の定義と共に、どのような報告書を貰えるのかを確認しておくとよいです。浮気の素行調査を依頼して、報告書を離婚裁判などに使いたい場合には、裁判での証拠能力のある報告書が必要です。

証拠能力がある報告書を貰えないと、高い調査費用を払っても裁判で使えないことが考えられます。また、トータルでの費用について検討してみることも大切です。成功報酬の場合、低価格の着手金と高額の成功報酬がセットになっているところもあります。

トータルの費用で高くなってしまえば、その値段は支払わなくてはいけません。結果的に高い費用を支払うことになります。浮気の証拠が掴めなかったときでも、浮気はしていませんでした、だから成功です、と、いうパターンも考えられます。

成功報酬制の探偵を利用するときには、何をもってして成功とするのか、成功したときには目的に合った報告書が貰えるのか、最終的に支払う値段に納得がいくのか、などのポイントをチェックしたうえで依頼するとよいです。

分割払いで探偵に依頼する契約時の注意点

年々離婚率が増加の傾向にありますが、離婚の手続きをするにも双方の同意が必要ですし、もし離婚裁判までもつれ込んだらより有利な条件で裁判を進める必要が有ります。

その為にもし相手に浮気の疑いが有る様であれば、最悪なケースの時の為に証拠を揃える必要が有ります。

確実な証拠を揃えるには自分で動くよりもやはりプロである探偵社や興信所や興信所に依頼した方が、確実に物的証拠も押さえる可能性も高いので最近は浮気の素行調査の依頼も増えています。

しかし注意しなければいけない点が幾つか有り、まずは浮気の素行調査には最初に依頼料は確実にかかる料金ですので探偵契約を結ぶにしても実績の有る成功率の高い探偵社や興信所を探さなくてはいけません。

大手の探偵社や興信所はそれなりに依頼料はかかりますが、教育はしっかりと行っていますので依頼して余程の事が無いか依頼人の勘違いでない限りは失敗する事は殆ど無いでしょう。

一方小規模の事務所は依頼料は安いかもしれませんが、人材が少ない為成功の確率も大手に比べると落ちる傾向が有ります。

そして注意しなければいけない点のもう一つは、実際に浮気の素行調査を依頼してその事実が有っても無くても探偵社や興信所側に落ち度が無い限りは依頼料の他に成功報酬もかかりますので、想像以上にお金はかかります。

最後の注意点は探偵契約を結んで行われる依頼の中でも浮気の素行調査は、証拠を揃えるまで日数もかかる事が多いですから値段はかなり高くなる事も多く、経済的な負担も大きいですから依頼する時も余程の覚悟と疑いが強い時に依頼した方がいいでしょう。

浮気の素行調査の相場と値段・費用について

この数年間の統計では10組の夫婦のうち3組は離婚をするとも言われています。
この離婚の原因ですが、様々なものがありますが、
例を挙げれば、夫の浮気や妻の不倫、経済的な背景があるようで特に多いのは、浮気。

会社で自分の部下の女性と関係を持ってしまったり、飲食店の従業員とそういう仲になってしまうケースがあるようです。

そういう場合には、夫婦で話し合い、再構築することもありますが、愛人と深い仲になってしまったり、子供が出来てしまった場合には、やはり夫婦の離婚という道を選ぶことがあるようです。

もし、離婚する場合には、妻が夫の浮気の素行調査を探偵会社に依頼して、ある程度の浮気の証拠を掴んでから、弁護士を立てて離婚することがあります。

浮気の素行調査をすることで、夫の浮気の証拠が確定しますし、慰謝料も夫と愛人の両方から取ることが可能です。
浮気の素行調査の費用としては、大体一時間に8000円ほど。

また、GPSのレンタルも行っているところも。

中には費用は成功報酬で後払いの探偵社や興信所もあり、大変良心的に思えますが、悪徳弁護士と組んだ悪質な探偵も。。。

浮気の素行調査というと身構えてしまいますが、調査してもらったほうが、浮気の疑いも晴れるので安心ですが、探偵選びも慎重に

浮気の素行調査をして、何もないに越したことはないですが、もし、夫に有責があった場合には、夫や愛人からしっかりと慰謝料をもらって、新生活のスタートを切りましょう。

車内の浮気の素行調査!レシート・領収書

パートナーの浮気を疑う際には、携帯や、財布など色々な場所から痕跡を探すでしょう。

その中でも、特に車の中の浮気の素行調査は、念入りにしましょう。
というのも、浮気の際の移動手段では、人に見られるのを避けるので、車を使う人が多いからです。

したがって、浮気の痕跡を残してしまっているケースが多いのです。
特に、レシートは財布には入れずに後で捨てようと、ダッシュボードなどの小物を入れるスペースに、置き忘れてしまっている事があります

というのも、デートをすると、飲食、ホテル、交通費などお金を払う場面が多くあり、毎回、きちんと捨てる人は少なく、後で捨てようと、一旦は保管してしまうのです。

また、明らかに異性へのプレゼントを買ったと思われる内容の領収書が見つかるケースも多いですね。
しかし、ホテルの領収書であれば、話は別ですが、二人でレストランで食事をしたというレシートや、買い物の領収書では、正式な浮気を決定付ける証拠にはなりません。

この段階でパートナーを責めたてると、言い訳をし、証拠隠蔽を図る可能性が高く、元も子もなくなります。

したがって、正式な証拠が見つかるまで、パートナーを泳がせ、浮気の素行調査を続ける必要があるのです。

人は恋愛期間中は、舞い上がってしまうので、段々と警戒心も薄れてきて、何かしらの失敗をしていまうのです。
しかし、自分自身で浮気の素行調査をするのが難しいと感じた場合は、プロに相談するのも一つの解決方法でしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました