ベトナム ウォーターヒヤシンス

ベトナム駐在員時代にウォーターヒヤシンスの
ダイニングテーブル、ソファ、チェアのコーディネート家具を生産している工場へ行った。

デザインーはイギリス人で、ベトナム・ホーチミン工場で生産し、
ヨーロッパへ輸出する家具だった。

ウォーターヒヤシンス自体はメコン河から取れるらしく、
インドネシア、タイでもよく見る素材だが、
アジアンテイストのため生産数が限定的なものだった。

当時のバリ家具などはダークブラウンで、
手掘りの彫刻がはいったものが主流。

いまではモダンアジアン家具も出始め、
日本の部屋でもアジアンインテリアを楽しめる様になった。

和とアジアン。

絶妙なコーディネートだと思う。

[ウォーターヒヤシンス] ブログ村キーワード
[ウォーターヒヤシンス家具] ブログ村キーワード
[アジアン家具] ブログ村キーワード
[アジアンインテリア] ブログ村キーワード



《アマダナ》公式通販サイト

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。