興信所の恋愛遍歴(男性遍歴・女性遍歴)は身辺調査で可能※結婚前に親が依頼

興信所 恋愛遍歴

結婚相手の恋愛遍歴(男性遍歴など)は興信所へ

息子さんや娘さんが結婚の適齢期になったら…といっても最近の結婚の適齢期はかなり幅が広くなってきましたが、いずれにしても息子さんや娘さんがお相手を見つけてきたら、晩婚少子化が進むこの時代ですから、まずはめでたしめでたしとしたいところです。

でも現実は実家に紹介しに連れてきた将来の嫁婿・嫁となる人物はちょっと恋愛遍歴(男性遍歴など)信用できない感じ。。。

または息子さんや娘さんからもれ伝え聞く情報を聞くと…どうも単純には喜べないかもしれない、というケースがあります。過去やってきたこと、あるいはご家族のこと、必ずしもご本人に責任があることばかりではないですが、気になったら結婚前に調べておきたいというのは親御さんであれば誰しも思うことです。

興信所や総合探偵社は身辺・身元調査をもっとも得意としており、本人や息子さんや娘さんには気づかれずしっかり恋愛遍歴(男性遍歴など)調査をやってくれます。評判の良いところ、特に身辺・身元調査に実績のあるところを探して相談してみましょう。

結婚相手の恋愛遍歴を興信所に調べてもらう親の安心感

 

息子さん娘さんの婚約者や結納前の結婚相手の恋愛遍歴がどうなのか?

実際にはどういう人か?不明なままで不安になった親御さんも少なりありません。

婚約者や結納前の結婚相手に借金があったり、恋愛遍歴が多い、浮気をしているなどが結婚後に発覚して、自分の息子さん娘さんが苦労している姿というのは見たくありません。

しかし少なからずそういったケースも存在し、後でもめる原因となります。そういった事を未然に防ぐためにも興信所で探偵を使って素行調査をしてみてもいいと思います。

この調査は相手にばれることなく調査することができますし、話さなければ自分の息子さん娘さんにも内密のまま調査可能。期間は1週間もあれば。もしくは2週間で長くても1か月程度。後悔するまの興信所の恋愛遍歴の身辺調査をしておくと気分が楽に。自分の子供たちの結婚を祝福することができますし、挙式後の男女トラブルやギャンブル、借金問題も未然に防ぐ事も。

興信所に過去の恋愛に関する身辺調査の聞き込みを

結婚相手の方の興信所の身辺調査をするときに、聞き込みをしていくのでありますが
それはどのようにして行っていくのであるのでしょうか。

まず、ターゲットの結婚相手となる人物の身辺調査をするときには、対象の身近な人から聞き込み調査をしていきます。

ケースにもよりますが、最初は親戚や友人関係のあたりから開始していって、そこから
近所の方に調査をしてみたり、以前勤めていた企業などに範囲を広げて言ってその人の興信所の身辺調査をしていきます。

もちろん、聞くにしても、結婚婚相手によって調査がばれてしまう恐れがありますので、
ターゲットの結婚相手となる人物と依頼主の関係を見て、出来る限り遠い関係の人から調査するという方法もあります。

内密にプロの調査員が、結婚相手にに気が付かれないように調査をしていくというのが一般的なやり方です。

結婚前調査(恋愛遍歴)にかかる費用と人件費用

結婚前調査(恋愛遍歴など)にかかる費用は高額な費用がかかりやすい特徴があるので、利用を検討する前にかかってくる費用に関する概算についても考えておく必要があり、どのような内訳になっているかも把握しておくことによって失敗しない興信所や大手の総合探偵社選びに繋げることができます。

結婚前調査(恋愛遍歴などにかかる費用にかかってくる総額の内訳において高い割合を占めているのが人件費になり、これは調査を進めてくれるスタッフに対して発生する費用のことで、結婚前調査(身辺調査)の場合は尾行をするにも聞き込みをするにも3名で稼働するのが通常のため、1名当たりの格安広告とのイメージの差が現実の費用ではかかってきます。

もちろん結婚前調査にかかる期間日数が長引いてくるとそれだけ調査員を調査に投入する日数期間も長くなってくるので、かかってくる結婚前調査にかかる費用費用に占める人件費の割合は大きくなってしまうため、浮気相手についての検討がまったくついてないような場合だと諸経費ばかりかかってしまうことになるかもしれません。

プランによっては(稼働時間制や完全成功報酬制)結婚前調査にかかる費用が終わるまでの期間に関係なく固定費用になっているプランもあるので、状況に応じて興信所を雇うコース内容を変更することも後悔や失敗を防ぐコツです。

また、興信所や大手の総合探偵社は基本的に調査のプロでもあるので通常であれば結婚前調査にかかる費用をしていることが知られないことも多いのですが、場合によっては浮気していることを知られてしまう可能性もあります。

基本的に恋愛遍歴(男性遍歴など)や過去に問題がある人は、結婚前の身辺調査に警戒心を持っているのが普通なのでちょっとした変化に気付きやすい特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。